藤浪が10勝にリーグ一番乗りした阪神が、今季最長に並ぶ6連勝。序盤の不安定な投球を修正して7回を2失点にまとめた。四回には勝ち越しの2点二塁打を放った。打線は終盤も着実に加点。古野が低調だったヤク...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)