阪神が同一カード3連戦3連勝で、連勝を5に伸ばした。同点の八回に狩野が勝ち越しのソロを放ち、今成も2点適時打で続いた。秋山は7回1失点と役割を果たし、2番手福原が6勝目。中日は大野を援護できず4連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)