巨人は内海が六回途中4失点で今季初勝利を挙げた。終盤に反撃を受けたが沢村が1点差の九回を抑えて26セーブ目。打線は0―1の四回に阿部、長野の連続適時打と、代打堂上の満塁本塁打で計6点を奪った。De...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)