ヤクルトの山中は三塁を踏ませず、散発5安打でプロ初完投を完封で飾った。今季6戦6勝。打線は一回に畠山の内野安打で先制し、二回は大引がソロ。五回は山田が25号3ランを放った。広島は黒田がつかまり、連...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)