西武の岸が今季4度目の完投で6月26日以来の白星となる2勝目を挙げた。0―1の七回にメヒアが逆転2ランを放ち、チームは日本ハム戦の連敗を7で止めた。日本ハムの大谷は8回2失点で完投したが、自己最多...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)