阪神が逃げ切った。二回に失策で先制し、六回にゴメスが2ラン。九回に呉昇桓が1点差に迫られたが辛くもしのいだ。七回途中までを無失点の岩崎が今季初勝利。DeNAは九回に梶谷、ロペスが適時打を放ったもの...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)