中日の山本昌投手が9日、ナゴヤドームで行われたヤクルト19回戦に49歳11カ月29日で今季初めて先発登板したが、投球中に左手人さし指を突き指し、二回途中1失点で降板した。自らが持つ49歳25日の最...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)