阪神が首位浮上。一回に2点を失った藤浪が立ち直り、リーグトップに並ぶ9勝目を挙げた。打線は1―2と逆転された直後の二回に4得点。鶴岡が同点打を放ち、大和の左前打などでリードを広げた。DeNAは藤浪...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)