広島が競り勝った。松山が三回に先制の右翼線二塁打を放ち、1―1の八回には勝ち越しの4号ソロ。前田はテンポ良く抑え、7回1失点でリーグトップに並ぶ9勝目。巨人は5安打に終わり、3連敗。5カードぶりに...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)