ヤクルトが逆転勝ちした。2―3の六回にデニングが2ランを放ち、八回に代打田中浩の適時打で1点を加えた。石川が6回3失点で7勝目を挙げ、バーネットが28セーブ目。巨人は菅野が六回途中4失点と踏ん張れ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)