阪神が連敗を3で止めた。二回にマートンの6号ソロで先制。2―0の四回に3連続二塁打などで3点を加え、七回には鳥谷の2点打などで3得点した。八回に2ランを許した能見は8回2失点で8勝目。広島は攻守に...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)