広島が逆転勝ち。二回に3点を先制されたが、直後にグスマンが2ランを放つなど、失点するたびに得点し、4―5の七回にロサリオと野間の適時打で逆転した。ヒースが2勝目。阪神は投手陣がリードを守りきれず、...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)