オリックスの金子が4連勝で6勝目を挙げた。制球が安定し、一回に1安打を許したのみで7回無失点。毎回の10三振を奪った。打線は六回に駿太の1号ソロと糸井の適時打で2点を奪った。ロッテは3投手に計15...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)