阪神が最大5点差をひっくり返し、4連勝で貯金を今季最多の4とした。六回に福留の適時打で追い付き、八回にゴメスの押し出し死球で勝ち越して、マートンの2点適時打で勝利を引き寄せた。ヤクルトはリードを生...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)