DeNAが連敗を4で止めた。一回に梶谷の先制二塁打などで4点を奪うと、二回も梶谷とロペスの適時打で2得点。四回はロペスが16号2ランを放ち、七回にも2点を加えた。広島は前田が今季最短の2回6安打6...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)