ヤクルトが5戦連続2桁安打の13安打8点で快勝した。二回に2点を先制し、三回は比屋根の2年ぶりのソロ本塁打などで2得点。七回は川端と山田が連続本塁打を放った。6回2失点の小川が6勝目。広島は投手陣...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)