広島が大勝。黒田は球に力があり7回1失点で6月12日以来の7勝目を挙げた。二回に梵の2試合連発となるソロで先制。2―1の六回に4長短打などで一挙5点を奪い、九回も集中打で突き放した。ヤクルトは連勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)