阪神が逆転勝ちで首位に並んだ。0―2の三回に上本、福留、マートンの適時打など6安打を集めて6点を奪った。岩田は六回途中4失点で6月16日以来の6勝目。六回2死満塁のピンチは2番手の安藤が抑えた。中...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)