オリックスが延長戦を制して連敗を2で止めた。1―1の延長十一回に中村の適時二塁打で勝ち越し、駿太の2点二塁打などで計4点を奪った。ソフトバンクは九回2死から追いついたが、4番手森福がつかまり、連勝...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)