ソフトバンクが逃げ切って4連勝。三回に福田が決勝の2点適時打を放ち、今季最多の貯金25とした。バンデンハークが毎回の9三振を奪い、7回1失点で4勝目を挙げた。オリックスは打線のつながりを欠き、ディ...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)