左太もも裏の肉離れで戦列を離れていたロッテの荻野が、2軍の日本ハム戦(ロッテ浦和)で実戦復帰した。1―2の七回無死満塁で代打として打席に立ち、石川直から本塁打を放った。中堅の守備もこなし「不安はも...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)