阪神が勝率を5割に戻し、ヤクルトと並んで首位浮上。一回2死満塁から新井の走者一掃の二塁打で先制。六回は江越が2号ソロを放った。能見は6回1失点でチームトップに並ぶ7勝目。巨人は序盤の失点を挽回でき...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)