ヤクルトが4連勝で勝率を5割に戻し、阪神と並び首位に浮上した。一回に畠山、大引の適時打で2点を先行。石川が6安打を浴びながら六回途中1失点で6勝目。バーネットが23セーブ目を挙げた。DeNAは拙攻...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)