ヤクルトが22安打17得点で大勝した。一回に雄平、大引の適時打などで4点を先行。五回に2点を加え、九回には山田の20号3ランなど11安打で11点を奪った。小川が約1カ月ぶりの5勝目。DeNAは三浦...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)