阪神が競り勝ち、首位とゲーム差なしの2位に浮上した。六回にマートンが均衡を破る2点二塁打を放った。メッセンジャーが8回無失点で6月20日以来となる6勝目。呉昇桓は1失点ながら25セーブ目。巨人は打...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)