中日が競り勝った。2点を先制された直後の二回に平田の7号2ランで追い付くと、八回にも平田が勝ち越しソロを放った。2回無失点でつないだ2番手の又吉が5勝目。広島は七回途中から登板した3番手のヒースが...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)