巨人が勝率を5割に戻し、首位に浮上した。マイコラスが7回無失点で6勝目。八回から継投も決まった。一回に坂本の適時打で先制し、九回に長野のソロで加点した。阪神は六、七、八回と得点圏に進めた走者を生か...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)