オリックスは三回に縞田の適時打で先制し、四回に安達の9号ソロで加点した。金子が多彩な変化球を操り、7回4安打無失点と三塁を踏ませない好投で4勝目を挙げた。西武は岸が8回2失点で完投したが、援護に恵...[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)