相撲の第66回全日本選手権は3日、東京・両国国技館で行われ、西郷智博(鳥取県庁)が決勝で三輪隼斗(新潟・糸魚川市体協)を押し倒して初のアマチュア横綱に輝いた。社会人の優勝は2011年の松永六十四以...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)