バドミントンの全日本総合選手権第4日は1日、東京・駒沢体育館で各種目の準々決勝が行われ、男子シングルスの武下利一(トナミ運輸)が違法賭博問題による出場停止処分が解けて2季ぶりに参加した桃田賢斗(NT...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)