バレーボール・プレミアリーグ男子のJTで、4年目の吉岡が新たな得点源となりつつある。攻撃的なプレーが実り、11月26日のサントリー戦ではエドガーに次ぐ19得点を記録。「まだまだ甘いが、最近やっと納得...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)