重量挙げの世界選手権第2日は29日、米アナハイムで行われ、男子62キロ級で昨年のリオデジャネイロ五輪4位で26歳の糸数陽一(沖縄・豊見城高―日大―警視庁)がスナッチ134キロ、ジャーク165キロのト...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)