江戸時代後期から続く「乙亥大相撲」の2日目が29日、愛媛県西予市野村町野村の乙亥会館であり、大相撲招待力士の大関高安関と平幕輝関が赤ちゃんを抱いて健やかな成長を願う「稚児土俵入り」を披露した。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)