背番号63のユニホームに袖を通した。表情はもうプロそのものだった。24日、プロ野球の日本ハムの入団記者会見に臨んだ白鴎足利高の左腕北浦竜次(きたうらりゅうじ)。いちずに磨いたストレートが憧れの世界の...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)