大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題で、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は28日、東京都内のスポーツ庁で鈴木大地長官と約30分間会談し、一連の騒動を謝罪した。同理事長は「公益法人として暴力は決...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)