大相撲九州場所千秋楽の二十六日、上松町出身で東関脇の御嶽海(みたけうみ)(本名・大道久司、出羽海部屋)は西関脇の嘉風に引き落としで勝ち、今場所を九勝六敗で終えた。  額がぶつかり合った立ち合いの後...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)