誰にも渡さん! 西武の山川穂高内野手(26)が26日、来季「不動の4番」になることを誓った。今季はシーズン終盤の27試合に加え、侍ジャパンでも任された4番の座。「もう一度、勝ち取る」と言い切り、通算...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)