14日目に2場所ぶり40度目の優勝を決めた横綱白鵬は大関豪栄道を上手投げで下し、14勝1敗で終えた。今年の56勝目で、年6場所制となった1958年以降で最少の年間最多勝となった。豪栄道は9勝6敗。 ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)