津軽鉄道の冬の風物詩「ストーブ列車」が来月1日からスタートするのを前に、鉄道愛好家らでつくる津軽鉄道サポーターズクラブ(高瀬英人会長)は26日、五所川原市中央公民館で「点火祭」を開いた。津軽中里駅(...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)