「第1回北日本学生救急救命技術選手権」が25日、青森県弘前市の弘前医療福祉大学短期大学部で開かれた。救急救命士を目指す学生約40人が処置技術や知識を競った。  全国救急救命士教育施設協議会が主催。...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)