自然や生物を独自の感性で見つめた写実的な詩文を残しながら、わずか7歳で生涯を閉じた田中千鳥(1917~24年)=鳥取市気高町=の生誕100年に合わせ、顕彰イベント「田中千鳥『県外』応援団大集合」(実...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)