鳥取県南部町特産の富有柿を食べて中の種を吹き飛ばし、その距離を競う「第29回全国柿の種吹きとばし大会」(実行委主催)が23日、同町天萬の町農業者トレーニングセンターで開かれた。鳥取県内外から450人...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)