第96回全国高校サッカー選手権県大会は二十三日、フクダ電子アリーナ(千葉市中央区)で決勝戦があり、夏の全国高校総体を制覇した流経大柏が市立船橋を2-1で破り、3年ぶり5回目の優勝を決めた。全国大会は...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)