日本文理高の野球部監督を30年以上務め、本県高校野球界に大きな足跡を残した大井道夫総監督(76)の歩みをまとめたスポーツマガジン「為(な)せば成る」が、新潟日報事業社から発売された。  同書は五つ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)