青森県弘前市は働き方改革の一環として、紙の資料を使わずに立ったまま会議を行う「スタンディングワーク」用会議室を庁舎内に設置し22日、報道陣に公開した。会議の時間短縮や事務効率化、ペーパーレス化、職員...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)