福井県教委は20日、県立高での今年9月の超過勤務時間が、最も多い教員で218時間だったと明らかにした。教員は福井国体の強化指定を受けている運動部顧問で、土日曜の遠征など部活動の指導時間が要因になって...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)