客室乗務員らを育成する日本航空専門学校新千歳空港キャンパス(千歳)は、エアバスの旅客機A330を輪切りにして作った訓練用のモックアップ(原寸模型)を導入した。同校によると、実機を使ったモックアップの...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)