指導者として45年間、リングに立ち続け、「ボクシング王国沖縄」を築き上げた沖縄県那覇市出身の金城眞吉さん(享年73)の告別式が16日、那覇市天久の那覇葬祭会館で行われた。教え子やボクシング関係者らだ...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)