「3連勝をする」。そこには親善試合という空気はなかった。強い気持ちで試合に臨んだ。井口資仁監督が対外試合で始めて采配を振るうことになった11月10日からの台湾での台湾代表3連戦。若き指揮官は選手たち...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)