【ニューヨーク共同】全米野球記者協会は20日、2018年の野球殿堂入り候補者33人を発表し、ヤンキースなどで通算175本塁打を放った松井秀喜氏が初めて入った。日本選手では、ドジャースなどで活躍した野...    
[記事全文] ([記事全文]は外部サイトへ移動します)